ボート釣り

相模湾油壺(小網代湾)での手漕ぎボート釣りでビッグなカワハギ in 2019 GW!

投稿日:2019年5月10日

2019年5月5日(日) 油壷釣船組合 - 貸しボート油壷(神奈川県)

晴れ 大
干潮11:01 満潮4:28

祝!令和元年!

あらたな年の幕開け、なんともおめでたい!

とはいえ、今年2019年のゴールデンウイークは10連休という、
休み明けのみんなの心持ちや、連休中の交通・宿泊施設や外食・小売などの状況をまったくもって無視した大連休です。

休みがつづくのにうれしいような、うれしくないような、いやはや何ともビミョーな感覚が。。

連休前半がいくぶん天候不順だったことでお出かけ日和に向かなかったことから、渋滞予測がハズレた?
連休後半はどの日も晴天予報でどこも大混雑?だったらみんな外出控えて家籠り?

の思惑の裏をかいたつもりで、前回2018年9月の釣行から半年余り、
5月5日のこどもの日に行って参りました!ボート釣り!

今回も三浦半島の先端近く、城ケ島の手前は油壺にある「貸しボート油壷」(@横堀海岸)!

このシブイ看板は今年も健在!

1日3500円の2人乗り手漕ぎボート釣り!

 

春の「油壷釣船組合(あぶらつぼつりぶねくみあい)」に行ってきました。
カーナビ検索用の住所:〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1168−4
この住所は「海の家みなとや」とも。)

事前予約不要砂浜にクーラーボックスを並べて順番取りする早いもん勝ちシステムです。

確約はできませんが、朝の6時に砂浜にいれば、まず乗りそびれることはないかと。
なのでこの日も6時過ぎに現地到着、魔の急坂を恐る恐る降りて砂浜へ。

ちなみにいつも停めてた駐車場は、7-9月はハイシーズン扱いとのことで1日1000円と、
昨年までの1日500円から倍増(!)、爆上げ(!)だったため、
対面にある510円の駐車場を利用しました。

この急坂が
心臓バクバクに。。。
しかも1つの坂を超えたら
もう1つ。。。

とにかく半端ない
角度の急坂なんです!

アナログな釣果情報の掲示板

ボート置き場
ここから手作業ですべてのボートを海岸へ。
大変な作業、ありがとうございます!

網やカゴ、バケツ等のレンタル品

スポンサーリンク






【相模湾 油壷釣船組合】

 

タックル、仕掛け、エサ

タックルは、いつものボート釣り兼オカッパリ用セットです。
エサは、オキアミブロックアオイソメを持参しました。

1.バス用のベイトタックル+カワハギ用胴付き仕掛け+オモリ15号

2.シーバスジギング用のスピニングタックル+サニーパカットカゴL+ビシアジ仕掛け2本針(全長2.5m)+オモリ20号

 

釣り方

今回はカワハギ用胴付き仕掛けコマセ五目の二本立てで臨みました。

1.カワハギ仕掛けは、底を叩きつつ、底から2mくらいの範囲で誘い
オモリを底まで落として糸ふけを取った後、竿を50cmほどゆっくり軽くアオり、オモリが底スレスレの状態で待つ。「オモリが底スレスレの状態」が基本ですね。
アタリがなければ再度ゆっくり軽くアオりつつ、時折オモリで底を叩きながら、ゆっくり竿を持ちあげながら落としながら、時折食わせの間を取りながら、を底から2mくらいの範囲で繰り返す。
「エサはここにあるよ」とアピールしつつ、ジッと動かさない時間をつくって喰わせの「間」を取るのがポイントかなと。

これ、頭の中で海底の地形とか潮の流れとか、それらを踏まえてエサがどんな漂い方や向きでサカナの前にお目見えしてるのか、イメージ全開、妄想全開で想像しながら適度に動かす、時に激しく動かす、そして時にまったく動かさない、ってのが結構重要なんだと思います。
ちょっとだけの理屈と、あとはフィーリング」ってことかと。

結構むずかしーなって、でもなんとなく感覚的に感じられるかも。
サカナたちが意外と反応してくれるシーンもあれば、まったく反応なしな時も。。。
やっぱむずかしー。。

2.オキアミ仕掛けはコマセを段階的に撒きながら、刺しエサを同調させる
オキアミの尾をカットして、針にまっすぐ刺して、オモリ(コマセカゴ)を底まで落とし、着底後すぐに1m巻いて竿を1回大きくアオル。(コマセ撒き第一弾)

もう1m巻いてまた竿を1回大きくアオル。(コマセ撒き第二弾)
そしてもう1m~2mほど巻いてアタリを待つ。
海底から1m~2mくらいのところに針が来るようにして待つ。)

ただし、マダイを狙う場合は底までコマセカゴを落とさず、PEラインの色を見ながら水深を測り、上から落としていく感覚が必要です。
(マダイは警戒心が強く、上からゆらゆらと落ちてくるエサに反応するようで。)



スポンサーリンク

 

前日の大雨、ところによりヒョウが降った影響で・・・

今日は3名体制でボート準備がされてたこともあり、6時50分くらいには河岸払い(沖への出船)でした。

今日もベタナギ、いつものように風の心地よさを感じながら沖へ向かう道すがら、
強力な相棒である魚探を船べりにセットして、沖へとオールを漕いでいきます。

前日の大雨の影響か、潮目部分にはゴミが大量に浮いており、小さな水クラゲがそこかしこに見える状況の中、まずは15mラインにアンカーを降ろして、カワハギタックルで釣り開始しました。

まずは15mラインから

 

カワハギ用の市販仕掛け3本針にアオイソメを付け、海底まで落としてアタリを待ちます。
小学校も4年生になった我が息子。あっという間じゃ~。
今日も端から息子は竿を握ります。眠気もモノカハ、成長したね~。

するとアタリが。

揚がってきたのは、そこそこサイズ20㎝ちょいのカワハギくんでした。
やるね~。幸先いい~!

本日初さかなのカワハギ
初日からなかなかのサイズ

 

そして続けざまに今度は定番テンスくん。
今日も調子いい?

色鮮やかなテンス

 

と思わせておいて、今日はどうやら喰い気が悪いらしく。

アタリがあっても非常に細かい!
しかも針掛かりしない!

これも前日の悪天候の影響か、底荒れしてしまったのか。
とにかくアタリが弱いのと、そもそもアタリが遠い、遠い。
エサをオキアミに変えてやってみても、アタリがあるかな?って感じであげてみるとエサが喰われてる。
エサ取りが結構いるとしても、喰いがずいぶんと繊細なようです。



スポンサーリンク

なかなか続かない中で、息子もとうとうお眠りタイムに。。
場所を19mラインに変えて、ボクだけ釣り続行です。

19mライン。
底の方に反応が。

 

しかし。。。

あがってくるのはフグくんだけ。。。
しかもしっかりハリス切ってくれるし。。。
そのたび仕掛け変えなきゃいけないし。。。

何回か
顔を見せてくれたのは
このひとだけ。。。

 

天気はいいし、風も穏やかでベタナギなのに、なぜにこの状況???

その後も場所を変えながら、竿を下ろしながらもなかなか釣果につながらず。
何度か移動を繰り返しているうちに、12m前後の場所で反応が。
そして息子も眠りからの目覚めとともに再び釣り再開。

何の反応?

 

反応が出たり消えたりの中で、オキアミエサで息子は竿を握ります。

 

だいぶ
サマになってきたね~

 

んんん???
うまくアワセ入ったみたいひょっとして結構デカい?

 

きた~~!!
デカい!!
30.5㎝!!

 

これ。

やりました、このカワハギ
実測30.5㎝の見事な尺越えカワハギです!

思わず、ご満悦。

いやはや、大したもんです。
油壺釣行では毎回のように最大カワハギを釣り上げてます。

あの、ギョギョギョのさかなくんに模造紙に大きなマダイの絵を即興で描いてもらい、握手までしてもらったのが効いてるのか(笑

さかなくんパワーおそるべし!笑

そのあとはこんなゲストも登場しましたが、
キタマクラキュウセンと戯れるにとどまり、竿納めとなりました。

オニカサゴ?の子供
赤が色鮮やかでも触るとヒレの毒の餌食に
不用意に素手で触らないようにしませう

おわりに

今年初のボート釣り。

今回はシブかったですね~。
自然の難しさ、雨ひとつで魚の活性が大きく変わってしまうことを改めて実感した次第です。

結局今日は七目釣りとなりました。

<本日のスペシャルなキャストたち>
1.カワハギ
2.テンス
3.フグ
4.マサバ
5.キタマクラ
6.キュウセン
7.オニカサゴ

そして今回も観潮荘で海を眺めながらひとっ風呂浴びて帰途につきました。
自宅まで2時間ちょっと。10連休中とはいえ、意外と渋滞はマシでしたね。

やっぱボート釣りたのしい~~!

広告

 

 

今日も海の豊かな恵みに感謝!明日も楽しい釣りを!

-ボート釣り

関連記事

相模湾葉山の手漕ぎボート釣りで魚探デビュー!

2017年3月19日(日) 葉山フィッシングセンター(神奈川県) 晴れ 中潮 干潮15:15 満潮8:21 今回はボート釣りに新たな兵器を投入するデビュー戦となりました。 そう、ついに買ってしまいまし …

相模湾葉山ではじめての手漕ぎボート釣り

2016年8月7日(日) 葉山フィッシングセンター(神奈川県) 晴れ 中潮 干潮13:05 満潮6:39 大磯港での釣りデビューから約1年を迎えた息子にとって、堤防釣りにもマンネリ化の波が少しずつ押し …

秋の相模湾油壺(小網代湾)での手漕ぎボート釣り カワハギ、マダイなど魚種多彩!

2018年9月23日(日) 油壷釣船組合 - 貸しボート油壷(神奈川県) くもり時々晴れ 大潮 干潮9:48 満潮16:21 今年の夏はホントに暑かったですね。 猛暑を通り越して「酷暑」といった表現が …

相模湾油壺(小網代湾)での手漕ぎボート釣りで、秋のカワハギと戯れる!

2017年10月8日(日) 油壷釣船組合 - 貸しボート油壷(神奈川県) 晴れ時々くもり 中潮 干潮12:03 満潮6:11 「油壷釣船組合(あぶらつぼつりぶねくみあい)」 何とも渋いネーミングのレン …

東京湾走水での手漕ぎボート釣り

2016年11月20日(日) みうらボート(神奈川県) 晴れ 中潮 干潮14:16 満潮9:02 今回は夏の葉山でのはじめてのボート釣りに続き、息子と2度目のレンタル手漕ぎボートでの釣行。 前夜から間 …

■筆者プロフィール
1970年代生まれの団塊ジュニア世代
妻、長男とともに都内在住。
子供のころのフナにはじまり、ブラックバス、ライギョなどの淡水の釣りを経て、海釣りへ。
たのしく釣りを」を第一に、フィッシングライフを満喫中。